増進堂・受験研究社

スペシャルコンテンツ

愛読者の声

『自由自在』をはじめよう!使いこなしのコツ

No.001

できる先輩は上手に時間を使っていた

画像1

志望校に合格した先輩も、入学時から「できる中学生」ではありませんでした。
部活も勉強もがんばりたいけど、部活が終わって家に帰る時間は遅くなり、意外と忙しい毎日...。遊び時間も欲しいし...。

そんな時、ふとどんな1日を過ごしているか考えるようになりました。
本当に時間がないのかな?短い時間だったら実はある?
そうやって少しずつ、続けられる自分だけのスケジュールを計画できるようになったようです。

何時に登校?習い事は何時?

ポイントは、登校・習い事のように「自分では決めれない時刻」と睡眠や遊ぶ時間など「自分で決めていい時刻」を分けて考えることです。

  • 登校時刻・帰宅時刻、習い事などで外出する時間(家にいない時間)
  • 朝ごはん・晩ごはん・お風呂・テレビなどの時間(家族との時間)
  • 趣味や遊び、勉強の時間(自分が決めていい時間)
画像1
スキマの時間を作れそう?

どうしても勉強をするときは長時間集中してやる方がよいと考えがちです。でも意外とそのようなまとまった時間はとりにくいものです。ステップ1で書き出したスケジュールで空白の部分に注目しましょう。

  • 自分で決めていい時間を目立つ色で囲みましょう
  • 「朝ごはんの後」とか「お風呂の前」など区切りの前後で勉強時間を決めましょう
画像1
Copyright © ZOSHINDO-JUKENKENKYUSHA PUBLISHING Co., Ltd. All Rights Reserved.